POWER SHIFT!『電気選べる2016』は、もうすぐそこ!

2015年4月12日 21時52分 | カテゴリー: 活動報告

脱原発政治連盟『緑茶会』キャラクターのゼロノミクマくん(またはミクマクくん、ゼロクマでもいいんですよ~)と代表の竹村英明さんが、ネット副代表の吉田ゆみこさんと、私、田中さやかの応援に411日、武蔵小山と大井町に駆けつけてくださいました。 

アベノミクスより、原発ゼロノミクスでいこう!!

現政権は原子力保有・原発再稼動を進めようとしていますが、一方で2016年には、「原発電力はいらない」「グリーンなエネルギーがいい」「太陽光発電や、生活クラブの市民立風車『夢風』みたいな、風力発電を選びたい」と、私たち消費者サイドで電気を選べる「電力自由化」の時代を迎えることになります。 

脱原発政治連盟は、脱原発を政策に掲げる候補者を推薦し、地域から脱原発、持続可能なエネルギー社会への転換を実現しようとする市民による、市民のための政治連盟です。竹村代表からは「品川にもこんなに屋根があるじゃあないですか。ウランや化石燃料に頼る時代はもう終わりにして、燃料費がかからない太陽光と友達になりましょう。地産地消の自然エネルギーで電力を賄う時代を拓きましょう」というメッセージが。私は改めてフクシマを忘れない! 脱被曝・子どもたちを放射能汚染から守る! 学校給食の食材の安全を求める政策提案を、そして共働き世代、子育て真っ最中の当事者として子ども・子育て支援の大切さなどのお話しさせていただきました。 

駅頭をお借りしての遊説の後は商店街練り歩きへ。『緑茶会』公式キャラクターのゼロノミクマくんは、小さな子どもたちだけでなく女子高生たちにも大・大・大人気! 持続可能なエネルギー社会への転換を地域から始める、そのための政策提案に、多くの方が足を止めてくださった元気のでる「ミクマデー」となりました。みなさん、ありがとうございました。<たなか・さやか>