品川区学事制度審議会中間答申のパブリックコメントを実施しています

2017年11月2日 10時36分

2016年10月教育長の諮問を受けて「学事制度審議会」が発足しました。諮問内容は「義務教育9年間の一貫教育のさらなる充実および地域との連携強化に向け、区立学校における適正な教育環境を確保するための方策について」と品川区の教育政策の今後を検討する大事な会議です。

この審議会の中間答申には通学区域の自由化によって様々な弊害や課題からの論点整理や学区域のあり方、学校選択制の見直しなどが示されています。
募集期間締切が11月4日(土)と迫っていますが、是非ご覧いただきご意見を区に届けてください。

学事制度審議会中間答申 パブリックコメント

中間答申はこちらをご覧ください

第1回から第13回学事制度審議会議事録