都心低空飛行ルートの白紙撤回を求める署名活動に参加

2017年12月25日 12時25分 | カテゴリー: 活動報告

クリマスイブに行われた都心低空飛行ルートの白紙撤回を求める活動に参加しました。(2017.12.24)

クリスマスイブの日に行われた、今年最後の署名活動に参加しました。
品川区大井町上空を300メートルで低空飛行する、この飛行ルートのことをたくさんの方に知ってほしいと思い、マイクを握らせてもらいました。

今日の署名活動で、今みなさんと一緒に行動することが大きな力になると確信しました。
ヤマダ電機前のぺデストリアンデッキでは1時間で144筆の署名が集まりました。最近のメディアの影響もあったかもしれませんが、自分ごととして考える方が増えてきたのだと感じました。今までは多くて60筆の署名数ということでしたが、倍以上の署名が集まりました。南部合唱団の皆様は「新飛行ルート白紙撤回の歌」を自作自演してくれました。

落下物の危険におびえながら、騒音に耳をふさぎ、大井町駅周辺を歩かなければならない。想像しただけでも息苦しくなります。あの時反対しておけばよかったと後悔はしたくないです。今後も、この計画には納得はしていないという意思表示をする取り組みを続けていきます。
<たなか・さやか>

都心低空飛行に反対する品川区民の会共同代表の三橋さんはたくさんのパネルを用意して宣伝を行いました。見入る人が多かったです。