区議会報告その① イルミネーション事業

2016年10月28日 11時25分 | カテゴリー: 活動報告

区議会第三回定例会終了後の10月28日12時から13時まで大井町西口で議会報告をしました。羽田飛行ルート変更に反対するようくにもとめたこと、品川区初の公設民営のひろまち保育園契約解除問題などお話ししました。

区議会第三回定例会終了後の10月28日12時から13時まで大井町西口で議会報告をしました。品川区に「羽田飛行ルート変更に反対」を求めたこと、品川区初の公設民営の「ひろまち保育園契約解除問題」についてなどお話ししました。

緊張し続けた第3回定例本会議が10月24日に閉会しました。

様々な案件について報告したいと思っていましたが、2015年度の決算特別委員会の質疑の準備に追われご報告までできませんでした。これから区政の課題についてHPで報告していきます。

まずは9月28日、私の所属委員会である区民委員会にかかった「イルミネーション事業」について報告します。このイルミネーション事業は、去年は道路課の事業だったそうですが、今年から文化スポーツ振興部文化観光課に移行されました。「イベントの少なくなる冬季に向けて、イルミネーションで観光資源を創出し、来訪客の増加を図りたい。」というのが理由らしいです。

要するにイルミネーション事業の拡大です。どの程度の拡大なのか、費用対効果と環境負荷ともいえる生物多様性の観点からも質疑をしたかったのですが、根拠となる経費についても資料が提供されませんでした。説明資料の充実を更に求めていかないといけないと考えます。

委員会後に担当課に聴きましたが、驚くほどの予算がかかっていました。

全くの主観ですが、主婦感覚では「イルミネーション事業に6.500万円の費用を掛けるの…?!」と思ってしまいました。

拡大するのは、①大井町駅前1か所で行っていたイルミネーションを、大井町の阪急側まで拡張。②廃油を利用した目黒川沿いの大崎地域のイルミネーションを五反田の方まで拡張する。③西小山駅前に新しくイルミネーションを設置する。という内容です。

経費をざっくりと報告します。イルミネーション事業経費の比較

2015年 大井町駅前イルミネーション 5000万

2016年 大井町駅前・目黒川沿い・西小山 6250万円

 

10月29日(土)大井町駅前のイルミネーションが点灯され、目黒川沿いも11月から点灯され、来年2017年1月9日まで続きます。

西小山のイルミネーションは、この二つのイルミネーションが終了した後、このLED電球を利用し、2月のバレンタインデーの時期まで点灯されます。

イルミネーション事業についてのご意見や、見た感想など、率直な声を品川・生活者ネットワークや私田中さやかにお寄せください。<たなか・さやか>

品川・生活者ネットワーク第6回区議会報告のご案内

11月1日(火)13:30~15:00

荏原第一区民集会所第3集会室(和室)

品川区小山3-22-3 最寄交通機関:東急目黒線武蔵小山駅徒歩5分

11月7日(月)18:30~20:00<18:00~18:30福島・岩手視察報告>

荏原第五区民集会所第2集会室

品川区二葉1-1-2 最寄交通機関:東急大井町線下神明駅徒歩2分

内容は同じです。どちらでもご都合の良い日にお越しください。