2015品川区議選 田中さやか 1993票:33位 当選! みなさまの信任票に応えるべく初心を忘れず頑張ります!

2015年4月28日 19時18分 | カテゴリー: 活動報告

 

4月24日、法政大学教授・立憲デモクラシーの会共同代表の山口二郎さんお応援を受けて、元気いっぱい!

 

4月22日 東京・生活者ネットワーク初の都議会議員、高校生までを品川区大井町で過ごした池田敦子さん(中央)の応援を受けて

2015品川区議選 田中さやか 1993票:33位 当選!  

426日に執行された2015年品川区議会議員選挙(定数40/立候補者54/投票率40.08%)において、品川・生活者ネットワークの新人、私、田中さやかは、1993票(33位/40議席中)の信任票をいただき、当選することができました。

みなさまの信任票に応えるべく、初心を忘れず頑張ります! 

私、田中さやかの重点政策「脱被曝・放射能から子どもを守る」「政治や選挙への関心を高めてもらいたい!卒無関心」への、おおぜいのみなさまのご理解をちからに、期間中に訴えました「子育て・介護をひとりにしない」「大事なことは市民が決めるまちづくり」に象徴される、ネットの基本政策の実現に邁進いたします所存です。

選挙戦を通じて直接に、また私のメールフォームからお問い合わせいただきました、みなさまからの数々のご意見・ご提案を、私の「宝もの」にして、初心をいつまでも忘れず、区政の場で役割を果たしていくべく、気持ちを新たにしているところです。 

これまで312年ネット議員を務めました、現職・井上八重子から受けたバトンをしっかり握り、品川の地で20年間積み上げてまいりました生活者ネットワークの実績を糧に、ネット21年目の活動を新人議員としてスタートいたします。 

みなさまの、区政へのご意見・ご提案が、私、田中さやかと生活者ネットワークのちからです。どうか、今後の活動にご注目ください。<たなか・さやか>