第二子出産!(ご報告:その2) 心配していた先天性疾患は陰性、元気な男児です!

2015年2月23日 10時12分 | カテゴリー: 活動報告

第二子出産!(ご報告:その2)心配していた先天性疾患の検査結果は陰性、元気な男児です! 

心配していた第二子の先天性疾患【原発性免疫不全症候群】の検査結果が分かりました。結果、赤ちゃんの身体に問題は無かった、とのことでした…!!!! 

妊娠中、性別が確定してからは、特に気持ちが張り詰めていて、出産して赤ちゃんと対面してからは、赤ちゃんとの生活の中で疾患に対しての緊張感が増していたこともあり、小児科医の先生から結果を伺った時には、張り詰めていた緊張の糸が切れ、声をあげて喜び、涙してしまいました。 

皆さんにも、たくさんのご心配をお掛けしてしまい、すみませんでした!

そして本当に、ありがとうございました! やっと本当の意味で安心することができました。赤ちゃんが力強く泣く姿、力いっぱい胸を吸う姿に、心の底から幸せを感じることができました。 

現在の日本では、様々な場面で命を軽視する動き、発言が増えています。今しか見えていない一部の大人たちに、一刻も早く気付いて欲しいこと。それは「命より重く、尊いものは無い」と言うこと。純粋な子どもたちの目を、真っ直ぐに見つめる、見つめることのできる、いつでも子どものパートナーでいる大人であって欲しいし、そういう大人社会であることを願います。 

赤ちゃんのシワシワお手手。力強く握るその掌には、たくさんの希望、可能性が詰まっています! すべての子どもたちの未来・命のために、ますます頑張りたいと、今、切に思っています。<たなか・さやか>